カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用

カーボメッドの術後の症状

切らない脂肪吸引として注目されているカーボメッドの効果や口コミ、副作用、成功例、失敗例などについて紹介しています。

カーボメッドの術後の症状

 

部分やせを実現できる脂肪吸引は全身麻酔で行うことが多く、体に大きな負担がかかります。

 

術後も、痛みや腫れ、内出血などがあり、個人差はありますが治まるまでに1週間ほどかかります。

 

部分やせが出来ると言っても、ダウンタイムがあるのは、体にも気持ち的にも負担が大きいものです。

 

それに比べて、ごく細いハリで炭酸ガスを注入するだけというカーボメッドは、術後の症状はほとんどありません。

 

注射をするだけなので、麻酔の必要もありませんし、出血もほとんどありません。

 

人によっては皮膚が膨らんでしまうこともあるようですが、時間が経つことで解消されるようです。

 

痛みもなく、術後のケアも特に必要ありません。

 

術後はすぐに帰宅できますし、入院の必要もありません。

 

そして、普段通りの日常生活に戻ることも可能です。

 

カーボメッドの人気の理由は、このようなことが大きいのでしょうね。

 

ただ、脂肪吸引に比べて、1度に分解できる脂肪の量は少なめですし、即効性もありません。

 

それでも術後などのリスクも少なく、体に負担がかからないのはとても大きなメリットです。

 

脂肪吸引は怖いというイメージがありましたが、カーボメッドなら怖いと感じる部分がないですし、効果的に部分やせができるということですから、私も受けてみたいという気持ちになります。

 


 
Copyright (C) カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用 All Rights Reserved.