カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用

カーボメッドの歴史

切らない脂肪吸引として注目されているカーボメッドの効果や口コミ、副作用、成功例、失敗例などについて紹介しています。

カーボメッドの歴史

 

ダイエットをしても、必ず効果が出るわけではないし、リバウンドの危険性もあります。

 

特に部分痩せは難しく、痩せたい部分は痩せられないのに、バストなど減らしたくない部分がどんどん減ってしまうという話も多いですよね。

 

そんな部分痩せを確実に成功させることができる方法の一つに脂肪吸引があります。

 

しかし、脂肪吸引はメスを使う外科手術ですし、術後もダウンタイムがあるなど、体に負担がかかってしまうものです。

 

ただ、脂肪吸引の中には体に負担をかけることなく行える方法もあります。

 

その一つがカーボメッドです。

 

カーボメッドは、もともとは動脈硬化などの血管障害に効果的な医療技術として、フランスで開発されました。

 

しかも、それは1930年ごろと、かなり歴史があるものです。

 

その医療技術が脂肪を溶かす効果があると報告されたのが、2001年のことになります。

 

それから、安全で体に負担がない方法として、脂肪分解に取り入れられるようになったのです。

 

脂肪吸引と違い、細いハリで注射をするだけなので痛みが少なく、ダウンタイムもありません。

 

ですから、最近ではカーボメッドが脂肪吸引とともに世界的に注目されているのです。

 

炭酸ガスを注入することで新陳代謝が良くなり、脂肪が分解されやすくなるだけではなく、お肌のハリなどにも効果があることがわかっています。

 


 
Copyright (C) カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用 All Rights Reserved.