カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用

カーボメッドはあざとか残りませんか?

切らない脂肪吸引として注目されているカーボメッドの効果や口コミ、副作用、成功例、失敗例などについて紹介しています。

カーボメッドはあざとか残りませんか?

 

脂肪吸引は、皮膚を切開してそこに吸引管を挿入し、脂肪を吸引するものが一般的です。

 

しかし、脂肪吸引は麻酔が必要だったり、ダウンタイムがあったりと、体に負担がかかってしまう方法です。

 

術後は、痛みがあったり、腫れや内出血が続くことがあるようです。

 

しかし、カーボメッドという脂肪吸引は、皮膚を切開する必要がない脂肪吸引法です。

 

細い針を刺して、そこから炭酸ガスを注入する方法なので、麻酔の必要もないですし、ダウンタイムもなく、施術後すぐに日常生活をいつも通り送ることができます。

 

針で注入する時に、違和感のような痛みや、ふくらみ、内出血のようなものが出る人もいるようです。

 

しかし、それは10分ほど経つと解消されます。

 

針を刺した部分は内出血を起こすことは稀にあるようですが、それがアザとして残ることはありません。

 

ですから、脂肪吸引をしているということを周りの人に知られることなく過ごすことができますし、傷やアザの心配をする必要もありません。

 

やはり脂肪がなくなるとは言え、傷が残るのに抵抗がある人は多いのではないでしょうか。

 

脂肪吸引と違い、1度の施術で効果が出るということは少ないようで、何度か施術を受けなくてはいけないのですが、体に負担がなく部分やせができるカーボメッドは、世界中で注目されている方法です。

 


 
Copyright (C) カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用 All Rights Reserved.