カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用

カーボメッドは麻酔をしないのですか?

切らない脂肪吸引として注目されているカーボメッドの効果や口コミ、副作用、成功例、失敗例などについて紹介しています。

カーボメッドは麻酔をしないのですか?

 

脂肪吸引というと、一般的には皮膚を切開し、そこから吸引管を挿入し、脂肪を吸引します。

 

皮膚を切開したり、吸引管を挿入したりするので、麻酔は必要不可欠です。

 

ほとんどの脂肪吸引が全身麻酔なので、体に負担もかかりますし、それが不安という人もいるのではないでしょうか。

 

実際に、麻酔の量で事故が起きたこともあるようです。

 

しかし、カーボメッドは麻酔を使いません。

 

カーボメッドは、「切らない脂肪吸引」とも言われているように、皮膚を切開することはありません。

 

脂肪をなくしたい箇所に細い針を刺し、炭酸ガスを注入するだけなので、痛みもほとんどありません。

 

注入する時に違和感のような痛みがある人もいるようですが、施術が終わると解消されるようです。

 

カーボメッドは、施術後のダウンタイムもなく、施術が終わったらすぐに帰宅できますし、その日から入浴も可能です。

 

体に負担がかからない方法ということで、世界中で注目されている方法です。

 

また、炭酸ガスを注入することで、新陳代謝が良くなるので、美肌効果が期待できるというメリットもあるのです。

 

ただ、脂肪吸引のように即効性はなく、何度か施術を行わなくてはいけないことがあります。

 

カーボメッドを受ける時には、メリットだけではなく、デメリットもしっかりと理解してから受けるようにしましょう。

 


 
Copyright (C) カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用 All Rights Reserved.