カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用

カーボメッドと脂肪吸引の違いは何ですか?

切らない脂肪吸引として注目されているカーボメッドの効果や口コミ、副作用、成功例、失敗例などについて紹介しています。

カーボメッドと脂肪吸引の違いは何ですか?

 

カーボメッドは、切らない脂肪吸引と言われています。

 

では、一般的な脂肪吸引とは何が違うのでしょうか。

 

まず、脂肪吸引は、麻酔をかけ皮膚を切開します。

 

そこから吸引管を差込み、脂肪細胞を吸引します。

 

痛みやダウンタイムがありますし、術後のケアも必要でダウンタイムもあります。

 

しかし、脂肪細胞自体を取り除いてしまうので、リバウンドの可能性がほとんどありません。

 

カーボメッドは、皮膚を切開することなく、細いハリで脂肪をなくしたい部分に炭酸ガスを注入します。

 

炭酸ガスを注入することで、新陳代謝が良くなり、脂肪が分解されやすくなります。

 

分解された脂肪は、老廃物として徐々に排出されるので、吸引などの必要もありません。

 

麻酔を使わずに行えるので、体に負担も少ない方法です。

 

新陳代謝が良くなるので、アンチエイジング効果なども期待できるそうです。

 

ただ、脂肪細胞はそのまま残っているので、リバウンドの可能性はありますし、分解させられる脂肪の量が少ないので、何度か施術を受けなくてはいけません。

 

体に負担が少ないので、施術後はそのまま帰ることができますし、日常生活も送れます。

 

どちらにもメリット、デメリットがあります。

 

自分がどうなりたいか、どの部分の脂肪をなくしたいかなどで、脂肪吸引の方法を選ぶようにしましょう。

 

また、医師と相談することも大切です。

 


 
Copyright (C) カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用 All Rights Reserved.