カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用

カーボメッドとメソセラピーの違いは何ですか?

切らない脂肪吸引として注目されているカーボメッドの効果や口コミ、副作用、成功例、失敗例などについて紹介しています。

カーボメッドとメソセラピーの違いは何ですか?

 

脂肪吸引というと、皮膚を切開してそこから吸引管を挿入し、脂肪を吸引するというものです。

 

皮膚を切開するので、麻酔も必要ですし、ダウンタイムもあります。

 

脂肪吸引は体に負担がかかるのが当たり前と思っている人も多いと思いますが、体に負担が少ない脂肪吸引法のあります。

 

カーボメッドとメソセラピーは、切らない脂肪吸引とも言われています。

 

カーボメッドは、細いハリで脂肪が気になる部分に炭酸ガスを注入し、脂肪を分解しやすくするというものです。

 

細いハリなので痛みもないですし、麻酔の必要もなく、ダウンタイムもありません。

 

メソセラピーは、皮膚を切開しないのは同じですが、注入するものが違います。

 

メソセラピーで注入するのは、脂肪を溶かす効果がある薬です。

 

溶けた脂肪は、吸引する必要がなく、体外へ排出されていきます。

 

それはカーボメッドも同じです。

 

どちらの方法も脂肪だけではなく、頑固なセルライトも分解してくれるので、脂肪やセルライトを減らしたいけれど、なかなか自分では減らすことができない人にオススメです。

 

ただ、一般的な脂肪吸引よりは脂肪を減らすことはできないので、何度か施術を受けなくてはならないというデメリットもあります。

 

脂肪吸引をする時には色々な方法を検討し、自分に合った方法を探してみるといいでしょう。

 


 
Copyright (C) カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用 All Rights Reserved.