カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用

カーボメッドのデメリット

切らない脂肪吸引として注目されているカーボメッドの効果や口コミ、副作用、成功例、失敗例などについて紹介しています。

カーボメッドのデメリット

 

一般的な脂肪吸引というと、メスを使い、吸引管で脂肪細胞を吸引するというものです。

 

脂肪吸は、部分やせが可能な方法ではありますが、体に負担がかかってしまう外科手術です。

 

しかし、体に負担をかけずに部分やせを実現できる方法もあります。

 

それが、カーボメッドです。

 

カーボメッドは、痩せたい部分に炭酸ガスを注入することで、新陳代謝を活発にし、脂肪を分解させ、部分やせを実現するのです。

 

メスも使わず、麻酔の必要もないので、体への負担がとても少ない方法なのです。

 

ですが、脂肪をすぐに取り除くわけではないので、効果が出るまでには少し時間がかかるというデメリットがあります。

 

また、脂肪を分解できる量が少ないため、脂肪吸引なら1度で済むのに、カーボメッドなら何度も行わなくてはいけないということがあります。

 

多くの場合、5回から10回は施術を受けなくてはいけないようです。

 

脂肪吸引よりも1回の施術料金は低いのですが、何度も行うことを考えると、高額な料金となってしまいます。

 

どんな方法にも、メリットとデメリットがあります。

 

カーボメッドも同じです。

 

もしカーボメッドに興味があるという人は、このようなデメリットもしっかりと知ったうえで、施術を受けるかを考えてみるといいでしょう。

 

メリットだけを見て施術を受けることは、ないようにしましょう。

 


 
Copyright (C) カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用 All Rights Reserved.