カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用

カーボメッドの副作用

切らない脂肪吸引として注目されているカーボメッドの効果や口コミ、副作用、成功例、失敗例などについて紹介しています。

カーボメッドの副作用

 

脂肪吸引というと、ダイエットではなかなか減らすことができない脂肪も効果的に減らすことができ、リバウンドの可能性も低くなるということで、人気がある美容外科手術です。

 

しかし、脂肪吸引は死亡事故の報告があったり、術後に痛みや内出血、腫れなどの副作用があったりと、不安なことも多い方法です。

 

即効性はありますが、不安も大きい方法であることは確かです。

 

しかし、カーボメッドは脂肪吸引のように麻酔をかけ、皮膚を切開し、そこから脂肪細胞を吸引するという大掛かりな手術ではありません。

 

細い針で炭酸ガスを注入するだけなので、リスクや副作用がほとんどないのです。

 

針を刺した部分が少し内出血をしたり、ガスを注入しているので、少し膨らんでしまうこともありますが、これらの症状もすぐに元通りになります。

 

腫れたり赤くなることはあっても、痛みがあることもないですし、術後はそのまま帰宅することができますし、いつも通りの生活を送ることが出来ます。

 

お風呂にも当日から入ることができます。

 

脂肪吸引より即効性はないものの、体にかかる負担がとても少ないのが嬉しいですね。

 

脂肪吸引は怖いと思っていた人も、炭酸ガスを注入するだけなら、怖さもないのではないでしょうか。

 

施術時間も15分から20分と短時間なのも安心ですね。

 


 
Copyright (C) カーボメッドの効果・口コミ・体験談・副作用 All Rights Reserved.